サクラがいてポイントを搾取されるような悪徳サイトには十分気を付けなければならないのだが、ここで勘違いしてはならないことがある。ポイントを搾取されないためにと思って、無料の出会い系サイトに手を出す人が良くいる。確かに無料であればポイントも何もないので搾取されることは絶対にない。それは確かにそうだ。しかし賢い考え方とは言い切れない。無料の出会い系サイトとは実は無料ではないことが多い。いや、無料であることは間違いないのだが、無料で済まないことが多いと言ったほうが良いだろう。

 

どういうことかというと、サクラが存在している悪徳な出会い系というのは、会員を増やすためにまず無料のサイトを利用させて会員のメールアドレスを入手する。それで同時にポイント制の悪徳サイトに登録させるという手法を使っている。理解できるだろうか。簡単にいうと、ユーザーは無料だと思って何通もメールをするのだが、実はそのサイトは同時登録されていたポイント制のサイトだという事。しかも後払い方式のサイトがほとんどなので、知らないうちに高額な利用料になっているというシステムだ。気づいたときには支払えないような額になっていることもある。もちろん違法な手法なので支払う義務はないが、ありとあらゆる言葉で脅かしてくるので支払ってしまう人も少なくないだろう。

 

実際に俺もそのような出会い系サイトに引っかかりそうになったことがある。これは確か、今の妻と結婚をしたあとに不倫相手を探している時だった。たまには違うサイトも見てみようかという興味本位で利用したのだが、危うく10万円程度の架空請求を支払いそうになった。無料だからと安心していると痛い目にあう。費用は少しだけ掛かるが、優良サイトで出会いを探す方がよっぽど安上がりだ。