優良出会い系サイトの条件だとか、悪徳サイトの割合だとか偉そうなことを述べているが、実は実際に俺もサクラの被害にあったことがある。これは前の妻と離婚をして、まだ出会い系サイトをはじめたばかりの頃だった。今となっては笑い話だが、当時は本当に生きていく気力も失うほど心身ともに疲れ果ててしまった。

 

当時使っていた出会い系は男女ともに有料というサイトだった。しかも料金設定はかなり高く、メールを開いて返事を書くだけで1000円がかかるサイトだった。もちろんこの時は相場も何も知らないので当たり前のように支払っていたのだが、一向に女性と会うことはできなかった。まず登録すると一気に3人くらいの女性からメールが来る。最初はウキウキだ。登録直後に複数の女性から連絡があれば誰だって喜ぶ。しかし一気に囲みこまれることでメール代はどんどん嵩んでいった。その日だけで2万ほどは使ってしまったと思う。その後は会う話をするためにポイントを買い足し、待ち合わせのためにポイントを買い足すというのを繰り返していた。当然相手はサクラだから、待ち合わせをしてもかならずドタキャン。姿を現すことは絶対になかった。この時に気がつけばよかったものの、会いたい一心でポイントを買い足していたため、次こそは絶対に会えるという根拠のない自信がついてくる。また使ったポイント代を無駄にしたくないという感情が出てきて、サクラじゃなければ誰だっていいと思うようになりさらに色んな女とメールをするようになった。そうなれば代金ももっと嵩んでいく。

 

そんな事を続けて、俺は結局ひとりにも会えないまま、その出会い系サイトに23万円も使ってしまった。もしかしたらもっと大きな被害にあっている人もいると思う。俺の場合はまだ少ない方かもしれない。悪徳な出会い系に引っかかるとこういう被害にあうから注意が必要だ。