出会い系サイトのポイント代を安く済ませる方法は考えればいくらでもある。もっとも簡単なのがLINEと組み合わせることだ。まずは自分の希望にあった掲示板に一日一回内容が充実した書き込みをする。それを毎日マメにサボらずに繰り返す。そうするときっと気に入ってくれる女性があらわれる。そして女性からサイトのメールを使って連絡が来る。その返事に自分のLINEのIDを書き添えて返事を書けば完璧だ。

 

もちろん「良かったらLINEを交換しませんか」と丁寧にお願いすることが大切だ。いきなり「LINEにメールしろ」なんて暴言をはいてはいけない。丁寧に優しくお伺いを立てることが肝心だ。それでLINEにメールが来たらもうこっちのものだ。この後はサイトのポイントを一切使うことなく出会いまで持って行ける。

 

そんなに簡単に女性がLINEのIDを交換してくれるわけないと思った人も多いだろう。実際俺も最初は半信半疑だった。女性が会ったこともない男に連絡先を教えるとは到底思えない。しかしここがポイントだ。優良の出会い系サイトには本人確認がある。だから他のサイトなんかより女性も安心して連絡先を交換してくれる。本人確認作業をしているので、ある程度は身元がはっきりした人だって思うのだろう。だから思っているほど女性は警戒していない。

 

これはメールアドレスでも問題ないのだが、出来るだけLINEのほうが良い。万が一相手の事が好きになれなかった場合やしつこいメールが来るようになった時、メールアドレスだったら拒否するためにわざわざメールアドレスを変更しなければならない。しかしLINEならブロックするだけで済むし、IDだって瞬時に変更できる。変更したところで今までつながっていた友人たちにお知らせする必要もない。要するにメールアドレスなんかよりLINEの方がハードルが低いので、女性もすぐに教えてくれるようになる。中高年の人でLINEを使っていない人がいるんだとしたら、絶対にアカウントは取得しておいたほうが良い。もちろん出会い系のポイント代をいくらでも払えるという裕福な人だったら話は別だが。

 

それとLINEを交換すれば相手がサクラではないという事が確認できるので、出来るだけ交換したほうが良いだろう。もちろん女性に対してきつくお願いするのはNGだ。